【緊急事態の連絡手段】固定電話を利用する利点を徹底解説

代表番号に最適

固定電話

安定した通信が魅力

かつての電話といえば電話回線を家や事業所などに引く固定電話が当たり前でしたが、携帯電話などの移動体電話が登場しており、その選択肢として固定電話と携帯電話の2つとなっています。固定電話は携帯電話と比べると利便性に劣るため現代では携帯電話の使用が増えていますが、固定電話にもメリットがあり、現在でも使用されています。携帯電話のメリットとしては加入する費用が安く、工事不要で利用することができます。また引越しをしても工事不要でそのまま使えるというもので近年は個人では固定電話を契約せず携帯電話だけを契約している人も増えています。一方で固定電話のメリットとしては設置場所が特定できることから事業者が代表電話番号として使われています。特定の業種においては固定電話であることが条件のケースもあります。また有線ですから携帯電話と比べると通信が安定しています。また固定電話では発信元の場所が特定できるため、警察や消防への緊急番号にかけた場合に自動的に発信場所が特定されるので、正確な住所を伝えなくても相手にその場所を知らせることができます。従来の固定電話の電話回線では電話のみの使用でしたが、ADSLや光回線を使ったIP電話などを利用することによりデータ通信と併用して使うこともできます。通常の電話ではプランによっては携帯電話よりも不利ですが、データ通信を同時に行うさいには固定電話の方が料金面や通信の安定性と品質といった面では有利です。

オススメ記事

スマホ

お得な料金体系

DMMmobileはデジタルコンテンツの配信などを手がけるDMMが運営する格安SIMサービスです。格安SIMを使い慣れた方にもキャリア系からの乗り換えの方にも使い勝手のよい格安なSIMだと評判になっています。

Wi-Fi

海外旅行に出かけるなら

多くの人が海外旅行に出かける際に利用している羽田空港ですが、ここではwifiレンタルサービスを利用することも出来ます。事前に準備するのを忘れてしまったという人でも羽田空港に着いてから利用することが可能であり、海外でも自分のスマートフォンを使うことが出来るということで人気があります。

Copyright© 2017 【緊急事態の連絡手段】固定電話を利用する利点を徹底解説 All Rights Reserved.